日本のハーブの力で 心も体もあたたまって ほぐれます

「子どもが小さくて外出しにくい」「とにかく癒されて そのまま眠りたい」 そんな方はご自宅で

「外出して気分転換をしたい」 そんな方はお店で

施術を受ける場所が選べます
ご予約はこちらから

休業日、空き状況もこちらからご確認いただけます

*出張型でスタートした和のかですが、
店舗(CANOA YOGA studio)での施術も行うこととなりました
→ CANOA YOGA studioでの施術についてはこちら

*出張(ご自宅に訪問)は女性限定となります。
→ 出張についてはこちら

和草ハーブボール®とは?

ハーブボールってなあに?

何種類ものハーブを布で包みボール状にしたもの。
温かく蒸して体に押し当ててトリートメントします。いわば「ハーブのお灸」です。
日本ではまだ知名度が低いですが、タイやインドでは伝統療法の一つとして何千年という歴史の中で使われてきました。

和草ハーブボール®とは?

よもぎ、どくだみ、すぎな、桑の葉といった「日本のハーブ」で作ったハーブボールです。
「身土不二」という言葉をご存知ですか?
「身土不二」とは「自分が生まれついた風土のものほど、自分のからだにもっとも合う」という考えです。

一般的なサロンでは「タイハーブ」を使用することが多いですが、当サロンでは日本人に一番合う「和草ハーブ」を使用しています。 「和草ハーブ」はタイハーブに比べて、穏やかなどこか懐かしい香りがします。
使用する「和草」はセラピストの自宅(長野県池田町)で採れたものを中心に、すべて国産無農薬のものを使用し、一つ一つ手作りしています。

ハーブボールって何がいいの?

1.「心地よい香り」がいい
心地よい香りは脳へと伝わり、自律神経や内分泌系(ホルモン)、免疫機能を整えるサポートをします。

2.「体を芯まで温める温かさ」がいい
蒸したハーブボールの温かさは湿熱(湿った熱)
湿熱は体の表面だけでなく、体を芯までじっくりと温めることができます。


3.「ハーブの有効成分」がいい
ハーブの有効成分を、お肌から吸収することができます。
その成分はお肌をしっとりさせ、さらにはお肌から毛細血管に入り込みます。
また蒸した蒸気を吸いこむことで肺から血管に入り全身をめぐります。


4.優しい刺激で体をほぐす
指圧のような「点」ではなく、まん丸のボールの一部の「面」の優しい刺激で体をほぐします。

このような効果であなたを深いリラクゼーションに導きます

こんな方におすすめです



CANOA YOGA studioでの施術

お支払い方法

ご予約方法

ご予約はこちらから

休業日、空き状況もこちらからご確認いただけます

出張での施術

小さなお子さんや介護の必要なご家族が居て外出しにくい方、
施術の後すぐに眠りたい方におすすめです。 お子さんを横に寝かせての施術も可能です。

訪問時のお願い

ご予約の前にご確認ください

感染症対策について

ページのトップへ戻る